渡部隼人の歌詞の世界
プロフィール

渡部隼人

Author:渡部隼人
渡部隼人の歌詞の世界を
大公開中!
みんなで覚えて
ライブで一緒に歌おう!



全記事(数)表示

全タイトルを表示



最新の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日したかくれんぼのように 
あの日したかくれんぼのように   作詞&作曲:渡部隼人

幼き日の思い出 みんなでかくれんぼした
僕はとっておきの場所に
飛び込んで身を潜めていた 期待と不安で胸が高鳴ってた

一人二人次々と 見つかって最後に 僕一人だけが残った
時間だけが過ぎてゆき 飽きた鬼は探すのをやめてしまった

きっと僕が ずっと閉ざしてるものも実は淋しくて
そっと誰かに 見つけられるのを 暗がりで待ってるのかもしれない


人と被らないようにと 右へ習えの時代の
ツケを返すかのよう 
だけど人は似たようなの 輪に交わって安心を得るもの

きっと僕が 君に閉ざしてるものも実は淋しくて
しっぽを出すように 隠れ直したら君は見つけ出し てくれるのかな

でもあの日の記憶が邪魔をして 僕を臆病へと戻す
君もひょっとして 途中で飽きてしまい 僕の元を離れるような想像


きっと僕が 君に閉ざしてるものも実は淋しくて
しっぽを出すように 隠れ直したら君は見つけ出し てくれるのかな


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。