渡部隼人の歌詞の世界
プロフィール

渡部隼人

Author:渡部隼人
渡部隼人の歌詞の世界を
大公開中!
みんなで覚えて
ライブで一緒に歌おう!



全記事(数)表示

全タイトルを表示



最新の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつらうつら
うつらうつら           作詞&曲:渡部隼人


言葉が消えた 君の瞳を知った時から
黒い瞳の中 僕がうつらうつら

言葉が消えた 君の肩に触れた時に
折れそうなほど 君の細い線が

ねぇ何に構えているの 抱きしめられない 凛として

はしゃぎ疲れた遊園地の 帰りのバスでのように
もっと僕に寄り掛かってよ それくらいの事させて


言葉が消えた 泡にすらならない言葉
君の瞳の中 僕がうつらうつら

愛の言葉 何気ない言葉
言葉が消えた 記憶だけ残して

時や君の移り変わりを
受け入れる気は まるでない

君の28の誕生日にくだらないケンカをして
目を腫らした君と僕とが 誓った夜に帰ろう

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://slr.blog51.fc2.com/tb.php/35-b2e6b787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。